比べてみよう!ホームページ制作にかかるお金


美容室ホームページ制作料金比較 こんにちは、個人美容院/小規模美容室専門ホームページ制作会社の HITORIBI WEB です。

ホームページ制作業者は「安かろう悪かろう」


美容院のホームページは作ることに意味があるのではなく、機能することに意味があります。

機能するとは、集客するとういうことですね。

集客ができないホームページは無駄な固定費を生むお荷物になってしまいます。

そうならないためにも、ホームページ制作はプロの手に任せた方がよいでしょう。

さて、プロに任せると決めたとして、どの業者に依頼をするかが難題です。

開業資金も限りがあるので、なるべく安い業者に依頼したいところです。

しかし、ホームページ制作業者の場合「高いから良い」ということは一概には言えませんが、「安いから悪い」ということははっきりと言えます

「悪い」というと語弊があるので、もう少し説明しましょう。

制作費が安い業者の場合、基本的にはデザインのバリエーションも少なく、数日でできるようなサイトになります。

また、レスポンシブウェブデザイン、SEO対策など、機能するために必要なところが大きくカットされている場合が多いようです。

そして、基本的に運用はあなた任せになります。

つまり、パパッと作って「あとはよろしくね」というパターンになります。

ホームページを作ることが目的であれば、これでも良いですが、機能するところまでやりたいのであれば、やはり予算は30万円ぐらい必要です。

初期費用0円の秘密は「運用費」


そんな中、「初期費用0円」を謳っている業者もあります。

初期費用がかからないというのは、最初に出て行く現金がないわけですから魅力的です。

しかし、ここで注意が必要です。

なぜ「初期費用0円」でビジネスが成り立つのかということを考えてみましょう。

それは制作費を月々の運用費に入れることで、分割払いにしているからです。

つまり、運用費で売り上げるわけです。

こういった業者は運用費が比較的高めに設定されています。

最初は安くてよいのですが、3年、5年、10年と付き合いが続けば続くほど合計の支払金額は大きくなります

例えるなら、美容器具をリース契約をしているような感じです。

最初に買うか、それとも借り続けるか、買う方が結果的には安くなるわけです。

そして問題は、成果が出ていないときも運用費がかかってしまうという点です。

HITORIBI WEB は安くて効果的です


ちなみに HITORIBI WEB の場合、制作費(初期費用)として10万円頂戴いたします。

もちろん、機能するというところを重視したウェブサイトを制作します

そして、その後の運用に関してGoogle検索で「駅名+美容院/美容室」で1ページ目に表示された月のみ成果報酬として10,000円ほど頂戴いたします。

Google検索で「駅名+美容院/美容室」で1ページ目に表示されれば間違いなく新規のお客様を呼び込むことができ、売上げが見込めるため、その月だけ成果報酬をいただいても経営に負担がないという考え方です。

おそらくこのパターンが結局一番安く、そして効果的にホームページを作ることができるのではないでしょうか。
 
下記ボタンをクリックして記事をシェアしていただけます