比べてみよう!ホームページ制作にかかるお金


美容室ホームページ制作料金比較 こんにちは、個人美容院/小規模美容室専門ホームページ制作会社の HITORIBI WEB です。

作るならレスポンシブウェブデザイン一択


前回「美容院ホームページ制作の相場【2】~色んな制作会社を比較してみよう【CMS編】の続きです。

今回はCMSの隣の「スマホ対応」という列を見てみましょう。

ホームページ制作会社が5社ある中で、HITORIBI WEB を含めてスマホ対応をしているのは3社しかありません。

そもそもスマホ対応とはどういうことなのでしょうか。

皆さんは、様々なウェブサイトをご覧になっていて、パソコンとスマートフォンでレイアウトやデザインが違うものを見たことがありますか?

端末に合わせたデザインにしてあるので、どの端末で見てもとても見やすいのですが、それがいわゆるスマホ対応というものになります。

専門的にはレスポンシブデザインと言われています。

どうしてレスポンシブデザインにするのか、それはユーザーにとって見やすい、いわゆるユーザーフレンドリーなのと、もうひとつ大きな理由があります。

それは Google が今後はモバイルファースト、つまりレスポンシブデザインのウェブサイトを評価すると宣言したからです。

今後レスポンシブデザインではないウェブサイトは検索順位を落とす可能性があるため、作っても機能しないホームページになる可能性があります。

とすると、機能するホームページを作るのであればレスポンシブウェブデザイン一択になります。

携帯用サイトを作るのはオススメできない


ちなみにレスポンシブウェブデザインが主流になる前に、携帯電話対応のウェブサイトを作るサービスもありました。

今でも携帯用サイトの制作サービスを行っているところもありますが、これも必要なくなってくるでしょう。

レスポンシブウェブデザインの場合、レイアウトが端末によって変化するので基本的にウェブサイトは1つでいいんですね。

しかし携帯用サイトを作るとなると、言ってみればもう一つウェブサイトを作るということになります。

運用を制作会社に任せるのであればよいのですが、自分で運用するとなると、2つのウェブサイトを運用することになるので、とても効率が悪くなります

さらに、携帯用サイトはGoogleが推奨していないので、やはりこちらの選択肢もないでしょう。
 
下記ボタンをクリックして記事をシェアしていただけます